幼児教育科 ~ こどもたちの未来に資する保育者をめざして

本学では「常に探究心に富み、相手の立場を考えられる公平な心を持ち、なにごとにも理性と責任をもってあたれること」を教育者の理念として、子ども一人ひとりの行動と能力、心理を正しく洞察し、個性に応じて適切な指導を助言を与えることができる幼稚園教諭および保育士の養成を目的としています。

幼児教育科専攻科福祉専攻 ~ 技術だけではなく、心のかかわりができる専門家を養成していきます

高齢化社会を迎え、介護を必要とする人が年々増加してきています。このような時代のニーズに応えるとともに、幼児教育科卒業生の進路として、専攻科福祉専攻を開設しています。保育士資格を持っている方は1年間の学習で介護福祉士の資格が取得できます。講義や実習を通して、高齢者や障害者の専門的な支援に関する学習をします。